Home » SyusennoHyojyo by Suzuki-Kantaro
SyusennoHyojyo Suzuki-Kantaro

SyusennoHyojyo

Suzuki-Kantaro

Published August 13th 2015
ISBN :
Kindle Edition
Enter the sum

 About the Book 

【復刻版の原本】この電子書籍は、以下の書籍の版面を複写し、シミ、ヤケ、活字のかすれ等をできるかぎり修正し、読みやすくした復刻版です(版面固定型)。鈴木貫太郎述「終戦の表情」(労働文化社刊「月刊労働文化」別冊昭和21年8月1日発行)※端末によって見え方が異なる場合があるほか、復刻版の版面イメージの確認のためにも、無料サンプルをダウンロードし、確認の上でご購入下さい。なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをお勧めします(78.9インチ以上のもの)。【解説】本書は、「More【復刻版の原本】 この電子書籍は、以下の書籍の版面を複写し、シミ、ヤケ、活字のかすれ等をできるかぎり修正し、読みやすくした復刻版です(版面固定型)。 鈴木貫太郎述「終戦の表情」(労働文化社刊「月刊労働文化」別冊 昭和21年8月1日発行)※端末によって見え方が異なる場合があるほか、復刻版の版面イメージの確認のためにも、無料サンプルをダウンロードし、確認の上でご購入下さい。なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをお勧めします(7~8.9インチ以上のもの)。【解説】 本書は、「日本のいちばん長い日」であった昭和20年(1945年)8月14日~15日に、ポツダム宣言を受諾し終戦に導いた鈴木貫太郎首相の貴重な回想録です。 元々は、海軍の軍人で、海軍次官、連合艦隊司令長官、海軍軍令部長まで務めた海軍大将ですが、昭和4年(1929年)に予備役となり、天皇陛下の希望により侍従長に就任します。 二・二六事件の際に、侍従長だった鈴木は、青年将校らから「君側の奸」として狙われ、官邸で銃弾を浴びて瀕死の重症を負ったものの、奇跡的に生還しました。その後、大戦での戦局が悪化した昭和20年4月に総理に就任し、その茫洋たる人੠